老健ってどんな施設?介護の施設の違いとは

介護施設にも色々な種類がありますが、それぞれ違いがありますのでご紹介いたします。

入院後に在宅復帰をしたいと考えているなら、退院後に自宅へ戻らずに介護老人保健施設に行くケースがありますが、老健は介護が必要になったために自宅で暮らすのが難しくなった方が看護や介護のケアを利用しながら在宅復帰を目指す施設です。

理学療法士によるリハビリテーションや栄養士による栄養管理なども行われていますし、施設によってサービスは様々ですが、音楽療法などを取り入れている施設もあるのだそうです。

他の入居者と一緒になってレクリエーションやクラブ活動などを行う事によって、楽しみながら在宅復帰を目指したり、社会との関わりを深めるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る